加圧トレーニング

加圧トレーニングとは、(株)サトウスポーツプラザの佐藤義昭氏が、今から約40年前に発明。正座での足のしびれが、筋力トレーニングで鍛えた後の状態と似ていたというところがヒントになり、血流制限に注目。試行錯誤の結果、上肢と下肢に適切な圧力をかけるとトレーニング効果が上がる事が分かりました。日米英仏など世界6カ国で特許(日本/第2670421号)を取得しているトレーニング方法です。

短時間・短期間・低負荷

短時間・短期間・低負荷はこのトレーニング方法の大きな特徴です。実際の負荷は最大筋力の20パーセント前後でも効果があり、筋繊維に大きなダメージを与えないため、目的によっては短期間に集中して行うこともできます。個人によって、やり方を工夫できましので、男性はももちろん女性やお年よりの方にも無理がありません。

成長ホルモン

疲労が激しくなると、乳酸などの疲労物質が筋肉内に溜まり、成長ホルモンが分泌されます。加圧トレーニングは、乳酸の溜りが圧倒的に早く、成長ホルモンの分泌が増えます。(平常時の290倍)成長ホルモンは、体の成長を促すホルモンで、筋肉や骨の成長を促進したり体脂肪を分解するなどの働きや、代謝を調節し身体機能を正常に維持する働きがあります。

 

血流制限

腕と脚の付け根に専用のベルトを巻いて適切な圧を加えた状態で行います。筋肉内を低酸素状態にして運動する結果、除圧すると血液量が増えます。

このような方におすすめです↓

 

食事制限でリバウンドを繰り返してきた方

基礎代謝を上げて引き締まった身体を目指したい方

体脂肪を減らしたい方

時間を有効に使いたい方

ジムで周りが気になり運動が続かなかった方

運動経験のほとんどない方

誰にも知られずこっそりとシェイプアップしたい方

楽しみながらトレーニングしたい方

美肌、アンチエイジングを目指す方

疲れやすく、肩こり、むくみ、冷え症のひどい方

筋力、体力アップを目指す方

スポーツの競技パフォーマンス向上を目指す方